安政年間に創業以来代々受け継がれた本格的木造建築の伝統と技術に加えて、最新の建築技術にも精通し、設計段階はもちろん、
建築中に至るまでお施主さまの要望に隅々まで心を配ります。

赤石建設株式会社 一級建築士事務所
〒373-0827群馬県太田市高林南町283-7  TEL : 0276-38-0279  Eメール : akaishi-co@kl.wind.ne.jp

創業150年の歴史が培ってきた、100棟を超える社寺建築実績!
HOME 社寺建築 住宅建築 社寺建築実績 会社概要 こだわり 社長のうんちく 問合せ 案内図

T寺本堂新築工事



内外部の左官工事が終わり完成が近づいてきました。






『外壁漆喰仕上げ-1』

外壁が白漆喰で仕上げられました。
柱や桁の桧材の色と対比を成して映えて見えます。






『外壁漆喰仕上げ-2』


外壁面を墓地側から見たところです。
振れ隅屋根の状況が分かります。






『内部壁漆喰仕上げ』

内陣の須彌壇後背部の漆喰仕上げです。
旧材を再利用した斗供に合わせた古色で欅柱が仕上げられています。






『外陣棹縁天井


外陣の棹縁天井です。
この後人天蓋や照明器具が付けられ賑やかになります。






『天井エアコン設置』

今どきの本堂には空調設備はもはや不可欠。
天井カセット式のエアコンが4台設置されました。






『内陣虹梁持送り』


内外陣の結界虹梁は15尺間と梁間長いため端部の柱仕口に意匠と補強を兼ねた持送りが入れられました。






『脇陣位牌棚』

脇間には位牌棚が7段で設えられました。
相当数の位牌が置けるようになります。






『外部六葉金物』


外部の内法長押には金箔押しの六葉が付けられました。芯材は鋳物の製作品です。




HOME| 社寺建築| 住宅建築| 会社概要| こだわり| 社長のうんちく| 問合せ| 案内図| リンク集


これまでに手がけた社寺建築は関東を中心に60件を数えます。伝統技術を身につけた社員大工により、
時間と手間を惜しまずに造り上げられる伝統建築は様式美の極みともいえます。
そしてその裏には伝統的な規矩術(きくじゅつ)と気への深い造詣とともに耐震・免震等の先進技術、
新たな構法への探求がかくされています