黒猫荘
「黒猫荘」は、利用者同士の交流を大切にした、長屋形式の掲示板です。
「入居者リスト」をクリックして、他の部屋にも訪問して見て下さい。
新規入居者 大募集中!!(満室の場合は管理人にご相談下さい)

掲示板スパムで、ご迷惑をおかけし申し訳有りません。

ただいま、掲示板スパム対策として、スクリプトを改造中です。
詳しくは、1号室をご覧下さい。

 [黒猫荘の入口]
 [入居者リスト]
[057号]
[059号]
[最新発言の一覧]
[掲示板の使い方]
大家のHPにも遊びに来て下さい
|小林文庫|掲示板|推理小説ノート|

[mobile対応版 黒猫荘]

詩的私的ファン
PLMS : mys058  
オーナー:あきら 
本格ミステリーが大好き!なあなた!是非遊びに来てください。大好きな作家さん、森博嗣、京極夏彦、小野不由美、綾辻行人、篠田真由美、田中芳樹、栗本薫、恩田陸、茅田砂胡、ひかわ玲子、藤木稟、などなど・・・ちなみに、漫画、小説、雑誌、テレビ等気になった事はなんでも書いていこうと思ってます(^V^)v
  Page3 / 14  Top | Bottom 
   21〜30件(保存数139件) 
[HomePage]   ▼ 投稿する ▼ 削除する ▼ 管理用  


121. 2007年11月06日 18時17分46秒  投稿:愛人管理人 
 [http://goodfellas90.goodfellas90.info/]
限られた時間の中で喜びを得たい…某セレブよりお知らせを承っております。素性を明かすことなく自分の快楽のみを満たせる。と大変好評を頂いており、リピーターになるセレブ女性達が多数増えてきました。専属のお相手なども欲しがるセレブ女性は多く、最近では男性様会員の募集を受け付けているほどです。自分が満足するまで女性達に性の癒しを分けてくださいませ。http://goodfellas90.goodfellas90.info/
[123.223.111.29][Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 3.0.04506.30) Sleipnir/2.5.17]

120. 2007年11月05日 16時17分52秒  投稿:沙織 
 [http://www.kimiga-ii.com/]
今年の12月に夫の仕事の関係で海外にいくことになりました。夫は先に海外にいって仕事…私は一人でこのひと月を過ごすことになってしまったんです。最近では抱いてくれることなんてなく、この持て余す時間を男性との時間に使おうと前々から考えていました。ひと月の間自由の利くお金は5●万です。ご一緒できる時間の長い方の方がいいんですけど…一日一日を大切に噛みしめて遊びましょうhttp://burou.burou.info/
[125.195.184.161][Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 3.0.04506.30) Sleipnir/2.5.17]

119. 2007年08月31日 15時48分07秒  投稿:Rio 
 [http://riocutiesmile.freeing.name]
Rioです☆みんなの貼ってくれる画像を毎日楽しみに見てまーす☆私も今週分の画像を貼っておきましたw夏って汗ダクでもなんかいい感じに撮れますよねw協力してくれた皆さんありがとう〜(*^_^*)あッ!きわどい写真はボカシを入れてくださいね。Rioからのお願いでした☆

http://riocutiesmile.freeing.name
[221.212.25.42][Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; Maxthon)]

118. 2007年05月19日 21時51分13秒  投稿:あきら 
読了本

★高村薫・「照柿」絖隋講談社文庫
 ホステス殺害事件を追う合田雄一郎は、電車飛び込み事故に遭遇、轢死した女とホームで摑みあっていた男の妻・佐野美保子に一目惚れする。だが、美保子は、幼馴染の野田達夫と逢引を続ける関係だった。葡萄のような女の瞳は、合田を嫉妬に狂わせ、野田を猜疑に悩ませる。――「マークスの山」に続く合田刑事第二幕。

 合田刑事嫉妬に狂っています。でも面白かった。高村作品では細部まで細かく設定がされてて、最初の熱処理工場の場面の説明の所は結構長くて苦痛でしたけど、ひたすら合田さんが出てくるまで我慢しました。義兄の加納検事とのやりとりもステキです。

[218.47.138.176][Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)]

117. 2007年05月13日 18時12分28秒  投稿:あきら 
  まだまだ寒い北海道。今日は雨でした。
 では、早速オススメ本〜

★高村薫・「マークスの山」絖隋講談社文庫
「俺は今日からマークスだ!マークス!いい名前だろう!」――精神に<暗い山>を抱える殺人者マークス。南アルプスで播かれた犯罪の種子は16年後発芽し、東京で連続殺人事件として開花した。被害者たちにつながりはあるのか?姿なき殺人犯を警視庁捜査第一課七係の合田雄一郎刑事が追う。

 直木賞受賞作品です。あまりにも有名な作品なのでいまさら紹介するのは恥ずかしいのですが、だいぶ前に買ったにもかかわらず、本棚にずっと積んだままになっていたのをやっと読了しました。
 読み出したらもう、面白くて面白くて、「どうしてもっと早く読まなかったんだー!」と叫びたくなりました。
 精神に、<暗い山>と<明るい山>を抱えているマークス。この設定がいいですね。あと、物語の中にマークスの恋人として真知子を登場させたことにより、マークスに感情移入ができました。ただただ殺人者としてマークスを見るのではなく、一人の青年なんだと思えました。
 忘れてはいけない合田刑事。真っ白なスニーカーを履いて、自分の信じる正義のために日夜足を棒のようにしながら聞き込みに走る姿がカッコイイです。
 今まで直木賞作品は合わないな〜と思ってきたのですが、この作品は別です。すごいです。高村薫。
[60.35.24.195][Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)]

116. 2007年05月08日 10時26分52秒  投稿:あきら 
   久しぶりの書き込みです。
   早速、オススメ本を紹介します。

★日明恩・「それでも、警官は微笑う」・講談社文庫
〜あらすじ〜
 無口で無骨な巡査部長・武本と、話し出すと止まらない、年下の上司・潮崎警部補。二人は、特殊な密造拳銃の出所の捜査にあたる。たどり着いたのは五年前のある事件だった。覚醒剤乱用防止推進員の拳銃自殺。その背後に潜む巨悪とは?恩人の仇をとるために麻薬取締官になった宮田を巻き込みながら捜査を進め、ついに密造拳銃をばらまく中国系組織の一員である林にたどりつく。

武本と潮崎の凹凸コンビの活躍がいいです。潮崎は警察探偵オタクで、某人気小説にちなんで白い靴を履いて浮かれていたりします。内容も濃くて、読み応え十分です。
続編に「そして、警官は奔る」があります。

★平谷美樹・「エリ・エリ」・ハルキ文庫
〜あらすじ〜
 <ホメロス計画>−信仰心を失った人類は、新たなる神を求めて地球外知的生命体との接触を試みていた。それは存続の危機にあった教会にとっても「神の科学的証明」による信仰回復の可能性を秘めていたが、反体勢力による抵抗も進行していた。そんな中、地球外生命体からと思われる大量のニュートリノが観測されたのだが……。
人類・神・宇宙の関係に鋭く迫る一大SF。

「エリ・エリ」というのはゴルゴタの丘でイエスが磔にされている時、最後に口走った「エリエリ、レマ サバクタニ」「神よ神よ、なぜ我を見捨て給ひし」というマタイ伝の記述から取ったものです。物語も「神」と「人類」この二つが重要なテーマとなっています。神父である榊と若き天才教授クレメンタインを中心に話は展開しています。とにかく面白かったです!
神父である榊が信仰心を失いかけているときに、「神はどこにいるのでしょう?」という質問を同僚の神父に投げかけて、「神はここにおわします」とその神父は即座に自分の胸を指さす場面があるのですが、その場面がとても印象に残っています。誰にでも信仰を失う時というのはあると思うのです。それは神であるイエス・キリストも例外ではない。とにかく、面白くて一気に読んでしまいました。
続編に「レスレクティオ」があります。
[60.35.24.195][Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)]

115. 2006年11月03日 00時29分22秒  投稿:あきら 
 本当に久しぶりに書き込みます。当室あきらです。

 書き込んでいなかった間、何もしていなかったワケじゃないです…。ちゃんと読書はしておりました。
 で、オススメ。
 雪乃紗衣「彩雲国物語」。
 これはもう私の中では大ヒットです。
 今の所「はじまりの風は紅く」から始まって、最新刊「緑風は刃のごとく」まで12巻発売されております。
 内容は、中国風ファンタジーですね。官吏になりたい女の子の話です。
 内容もすごく濃いんですが、登場人物がもう最高です!
 かっこいいおじさま達がわんさか出てきます。
 角川ビーンズ文庫なんで、男の人は手に出しにくいかもしれないですけど…。
 一度読み出したら、止まりません。間違いなく。
 小野不由美さんの「十二国シリーズ」に負けません。
 是非、一度読んでみて下さい。

 ではでは。
[220.108.1.84][Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)]

114. 2006年03月28日 11時22分11秒  投稿:あきら 
つづき…

篠田真由美  「アヴェ・マリア」★★★★☆
パトリック・レドモンド  「霊応ゲーム」★★★★☆
雪乃紗衣  「光降る碧の大地」★★★★☆
北京同志  「藍宇」★★★★☆
久能千明  「青の軌跡絖隋廖★★★★
      「カタルシス・スペル」★★★★☆
      「クリスタル・クラウン絖隋廖★★★☆
      「バロック・パール」★★★★☆
      「ペルソナ・ノングラータ」★★★★★
      「ファントム・ペイン」★★★★★
      「タイトロープ・ダンサー´↓」★★★★★

なんか、初めてコバルト文庫を読んでみたら、結構いい感じなんですね!特に真堂樹さんの「四龍島シリーズ」はいい!!一気読みしてしまいました。第ニ部になってからのジェットコース的な展開に止まらなくなってました。飛!あんた最高だよ。
 
[125.203.3.156][Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)]

113. 2006年03月28日 11時10分12秒  投稿:あきら 
当室あきらです。またしても久しぶりの書き込みになります。でも、書き込みしていなかった間も本はいっぱい読んでました。

SAMANAさま〜来室ありがとうございます。五條さんの作品はいろんなシリーズが少しずつリンクしてるので全体像を知るのは私も苦労しました…。しかし、一度ハマレば抜け出せなくなりますよ。西尾維新さんも是非読んでみてください。丁度「戯言シリーズ」も完結しましたしね。

〜読了本〜
五條瑛  「心洞」★★★★☆
     「スノウ・グッピー」★★★☆☆
     「冬に来た依頼人」★★★☆☆
     「熱氷」★★★☆☆
     「恋刃」★★★★★
     「きみの夢はもう見ない」★★★★☆
     「プラチナ・ビーズ」★★★★★
     「スリー・アゲーツ」★★★★★
     「夢の中の魚」★★★★☆
森博嗣  「ダウン・ツ・ヘブン」★★★★★
安野モヨコ  「監督不行届」★★★☆☆
榎田尤利  「神を喰らう狼」★★★★☆
      「隻腕のサスラ」★★★★☆
      「片翼で飛ぶ鳥」★★★★★
      「おまえが世界を変えたいならば」★★★★★
      「沙漠の王」★★★★★
篠原美季  「水晶球を抱く女」★★★★★
森崎朝香  「雄飛の花嫁」★★★★☆
      「天の階」★★☆☆☆
      「翔祥の花嫁」★★★☆☆
たけうちりうと  「ウズガバルドの末裔絖隋廖★★★☆
松岡なつき  「FLESH&BLOOD」 銑─★★★★
真堂樹  「龍は微笑む」★★★☆☆
     「龍は花を喰らう」★★★☆☆
     「龍は誘う」★★★☆☆
     「龍は雲にひそむ」★★★☆☆
     「龍は炎帝を追う」★★★★☆
     「龍は縛める」★★★★☆
     「龍は酔い痴れる」★★★☆☆
     「龍は戯れる」★★★☆☆
     「龍は波濤を呼ぶ」★★★★☆
     「龍は嵐に遊ぶ」★★★★☆
     「龍は群青を呑む」★★★★☆
     「龍を春天に放つ」★★★☆☆
     「龍は飢える」★★★★☆
     「龍は飛雨に惑う」★★★★★
     「龍は夜を抱く」★★★★★
     「龍は乱れる」★★★★★
     「龍は濡れ濡つ」★★★★★
     「龍は洛陽を咬む」★★★★☆
     「龍は闇に堕つ」★★★★★
     「龍は彷徨う」★★★★☆
     「龍は希う」★★★★☆
     「龍は暁を求む」★★★★★
     「龍はさしまねく」★★★★★
     「龍は荒だつ」★★★★★
     「龍は恋い恋う」★★★★★
     「龍は薫風に翔る」★★★★★
     「花姫純情」★★★☆☆
     「花影彼方」★★★★★
     「花片戯曲」★★★☆☆
     「花竜神話」★★★★☆      
            
つづく……
[125.203.3.156][Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)]

112. 2005年11月03日 23時00分10秒  投稿:SAMANA 
 [http://www.asahi-net.or.jp/~yu4m-nkns/index]

ごぶさたしすぎの16号室SAMANAです〜(汗)。

あきらさんの読了本で

 ・読んだことがあるのは、高村薫「マークスの山」
 ・積読順番待ちは、清涼院流水「彩紋家事件 下」
 ・読んだことのある作家で他作品が積読順番待ちなのは、恩田陸、森博嗣、五條瑛
 ・読んだことのある作家は、あさのあつこ(短編のみ)
 ・未読だけど読もうとしてる作家は西尾維新

てな感じでありますが、気になったのが五條瑛作品。

そうか、ここにあげられた『断鎖』『紫嵐』という作品群が「革命小説」シリー
ズと呼ばれてるんですね。『プラチナ・ビーズ』をはじめとしたいくつかのカタ
カナ表記の作品群がそのシリーズなのかなと思いこんでました(汗)。
ちょこっとネットであさってみると、登場人物達が各作品間で微妙にリンクされ
てる様子。だとすると、五條作品は3作ほど積読順番待ちですなんですが、繋が
りを重視してしまうと作品を追いかけるのにかなり体力が必要になるなぁ……と
思って、ちょとビビッてます(苦笑)。

そいでは!!
[203.181.58.149][Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)]

   21〜30件(保存数139件) 

[NAGAYA v3.13/N90201]