夢 の 鮎 竿




                          がま鮎 Vintage <引抜急瀬・先切改>


竿は男の命だ.

仕掛け、オトリ、日竝みに氣分.
どんなに釣り人を取卷く情況が理想的でも、
竿そのものがチカラを發揮してくれるものでなければ
勝負にならない.

サヲが立たなきや、オトコも立たない.
最重要のタックル、鮎竿.


僕らは直感的に理解してゐる.
友釣りの一點豪華主義、すなはち單品の道具としての『竿の重要性』を.
そしてその比重がこれほど高い釣りもさうはないだらうといふことを.


個人の好き嫌ひや志向性の差異といつたことはある.
それは充分理解できるし、ましてや『プロ』やベテラン諸氏に
具申いたすほどの力量でないことも、とつくに承知してゐるつもりだ.


それでもなほ、拘泥するにやぶさかでないのはなぜか.


それはきつと『夢の鮎竿』とでも言へば云えるやうな、
いはば『ないものねだり』のやうな、そんな心的現象のゆらめきを
この釣りが、我ら鮎釣り人に強ひるからに違ひない.


               ◇


   命の燃燒の季節、生の爆發力の最大振幅のシーズン、夏.

     白日夢のやうに瞬間を驅け拔けてゆくあわただしい季節.

       若く蒼き夏、嘆きの雨夏、天下灼熱烈火の夏、爛熟の夏.

         夢のサヲ、夢の仕掛け、夢の釣場、夢のスーパーオトリ.

           大きな循環に身を任じ瞬きの生と生の切磋に心をゆらす.

             またも鮎釣り人は歸るのだらう.永遠輪廻の遡上の道を.



               ◇


てなわけで、竿についてのコーナーです.

皆さまも、オレの『夢の鮎竿』はこれだ!と、ビシバシ投稿して下さいね.




     ■ 河原乞食の独り言(読者投稿・匿名希望さん)
     ■ 鮎竿のEssence
     ■ 穂竿のチューニング <竿先の論理 1/2>
     ■ 穂竿のチューニング <竿先の論理 2/2>
     ■ 竿を組合せる?
     ■ 竿を組合せる?【ケーススタディ】 <抜けない馬瀬川>
     ■ シマノは NON・ZOOMだ!