りんご狩のおすすめ


       
角田のおばちゃんと

 愛犬フィルも大好きだったりんごを売っている、上州川場村の角田農園
 を紹介します。
 9月から11月末まで、つがる−あかぎ−陽光−新世界−ふじと、おい
 しいりんごが次々に食べられます。

 りんごづくりが大好きで、明るく前向きな角田農園のおばちゃんが、り
 んご大好きのあなたを待ってるよ。たくさんの人に紹介すると、僕のり
 んごがなくなりそうですが、特別にお教えしましょう。

 関越道沼田インターを出て、日光方面に左折すると、100メートル位
 で、すぐに川場村の入り口です。そこを左折すると、そのあたりは沼田
 のりんご園が軒並みです。

  でも、そこには目もくれずに、川場村へ向いましょう。なぜなら、川場
  の方が気温が低くて、より甘いりんごができるんだそうです。それと、
  川場まで行くと入園料をとられません。

  さらに、手があいていれば、おばちゃんのりんごへの思い入れ入れやう
 んちく話も楽しめます。
  「道の駅」を過ぎて、村に入ると、「中野ビレッジ」の小さい看板があ
 るところを斜め右に昇っていきます。

  右手に注意していくと、「片桐」さんと「角田」さんの看板が出ていま
 す。片桐さんの奥が角田農園です。お疲れさま。あとは、クラクション
 を鳴らすと、りんご園の中から、日に焼けたおばちゃんが明るい笑顔で
 出てきます。

 種類の移り変わりで、端境期があります。遠くからお出かけのときは、
 電話で、確認してから出かけてね。
 
          TEL:0278-52-2653